中小企業組合等課題対応支援事業について



1.事業概要

中小企業が単独では解決することが難しい問題(ブランド化戦略、既存事業分野の活力低下、技術・技能の承継の困難化、環境問題等)に対して、中小企業組合等で連携して取り組む事業の調査やその実現化について、全国中央会から補助を行うものです。

2.支援対象者

中小企業組合(事業協同組合、企業組合等)、一般社団法人、任意グループ等です。

3.補助率

補助対象経費の6/10以内

4.事業の種類と補助金額

事業の種類 補助金額
(1)中小企業組合等活路開拓事業 〃 A型 上限額20,000千円(下限額1,000千円)
B型 上限額11,588千円(下限額1,000千円)
展示会等出展・開催事業 上限額5,000千円
(2)組合等情報ネットワークシステム等開発事業 A型 上限額20,000千円(下限額1,000千円)
B型 上限額11,588千円(下限額1,000千円)
(3)連合会(全国組合)等研修事業 上限額2,100千円

※事業の種類毎に要件が異なります。詳細については募集の都度に要領等をご覧ください。



5.事業要領等

事業の要領等に関する詳細については、「事業のリーフレット」よりご確認ください。